コラーゲン

mantaWritten by

20141112kanban

 万太の黒豚コロッケの肉はミンチではなく、手切りでカットして食感がよりジューシーになるように作っているが、以前は全く気にしていなかった事が、この頃何となく違うのだ。

 それは、手の肌荒れの違い。カットするときは右手で包丁を握り左手で肉を押さえて小さくカットするが、左手がこの頃肌荒れしない。はじめは、スポンジも右だから洗いが原因で差が出ると思っていたが、どうも違う。何となくわかってきたのが、違いは肉を左で押さえるからのようだ。脂身をカットしていくと、黒豚の脂が手に吸い付いていく。黒豚の脂は、臭いは全くなく純粋な脂と感心する。融点も高いため、手で握っていると段々と脂が手に吸い付くように馴染んでいくのがわかる。これぞ、黒豚パワー。

 しかし、以前は肌荒れがなんてことは考えたこともなかったんだけど。こんなこと気付くのは、やはり体の老化なのかな。老化か・・

鹿児島黒豚 万太