廃止

mantaWritten by

20141112kanban

 今夜、廃止の可否が決定する。それは、宮崎県高千穂の高千穂鉄道の事。今年の台風14号で鉄橋が二つ流されるなど致命的な痛手を負い、地元の足として活躍した3セク鉄道の運命が今夜決まる。そもそも、過疎化が進む山間の鉄道ということもあり、以前から累積赤字が続き今後の運営の件で本格的に検討しようとしていた矢先に、今年このような大被害を受けてしまった。

 この地方は私自身個人的によく行く場所で身近にこの問題は見てきたが、本当に廃止となるとやはり私自身はとても悲しい。神話の里高千穂から延岡までを地元の足として活躍し、近年は日之影温泉駅やトロッコ列車を走らせるなど観光活動に力を入れていたし、何といっても春先から初夏、そして秋の紅葉の時期など風光明媚な美しい自然に囲まれて走っていた鉄道は地域の一つの自慢できる宝と思う。しかし、事業というものは収益ありきが基本であり趣味で行なっているわけではないので、収益性を考えた場合、かなりの工夫をしないかぎり安易なイベントだけでは成り立たないのが現実なような感じもするが、箱物建築に力を入れるのを別に使うやり方もある意味正論ではなかろうか。とにかく今夜決定する。

鹿児島黒豚 万太