日記 福岡国際マラソン

mantaWritten by

20141112kanban

 今度の4日の日曜日に、師走の博多の街をマラソンランナーが走る福岡国際マラソンが開催される。

 平和台陸上競技場を発着点に42.195キロを走り、今回は北京オリンピックを見据えた大会になる。つい先日は、Qちゃんが見事復活優勝し女子スポーツの台頭が素晴らしい。男子マラソンも、尾形選手、高岡選手など有望なランナーがいるし好結果を期待したい。

 コース上には、黒豚・万太がある西新がありその頃はまだ5キロ以前なので、選手も集団でスピードも早い。昔は、東区の雁ノ巣が折り返しだったが、記録が出にくいことで今のコースに変更になった経緯がある。私の思い出は、瀬古とイカンガーの競技場手前のデッドヒートや、これは福岡国際だったかどうか忘れたが、名選手フランクショーターが沿道で振ってる紙旗を幾つかもらい突然コースから消え、中継も訳がわからない状況で又コース復帰し確か入賞したのではなかったかな。後でわかった話は、何とトイレに行っていたという凄い話。

 万太はお客さまで運動をしているお客さまが以外と多い。ご夫婦でフルマラソン走ったり、万太はスポーツに縁のあるようだ。それは、やはり黒豚肉が疲労回復に効果が高いビタミンB1を多く含むのが理由だろう。疲労回復に、万太の鹿児島黒豚!

 万太