タイヤのヘタリ

mantaWritten by

20141112kanban

 車に絶対必要な物にタイヤがある。
このタイヤ、走る走らないに関わらず、劣化が進むと溝があっても、要交換になってしまう。昔は、一日100キロ以上走ることが普通にあったが、仕事上最近は、一日の走行距離が10キロ強。
 車の走行距離も伸びない分、タイヤの溝もほとんどクッキリと残っているが、あまりに走らないせいか、タイヤの方がヘタレてきた。トレッドに皺というかクラックが少しずつだが出てきたので、寿命という事だろう。
 タイヤというのは、車の部品の中でも一番過酷な一つだろう。雨の日も、酷暑の日もアイスバーンもありで、たまには急カーブを曲がり、そうかと思えば、急停止に渋滞ノロノロ。一日終わったかと思えば、車全体の重みを支え、再び走り出すのを待つのみ。
新しいタイヤを履かせるにしても、タイヤらしく使ってやらないとな。
 鹿児島黒豚 万太