美味いお酒を飲む

mantaWritten by

20141112kanban

 ここ最近とても嬉しいことがある。
それは、以前は名前ばかりでお酒を追いかけていた方が急減し一時は、雲行きが怪しい状況になったが、ここにきて味わいのある本格焼酎をお飲みになる方が増えた。自分の好みの酒は何だろうとお探しになる方が多い。単に名前だけに流されることなく、お客様ご自身で酒飲み世界を回遊されているようだ。やはり、それが一番いいと私は思う。黒麹ブームといえばそちらに大きくブレ、甕仕込といえばそちらにばかり目が向いてしまう。それだけだと、やはりご自身にあったお酒はわからなくなるようである。3、4杯飲んだらどれも一緒とお笑いになる方もいらっしゃるが、そんな時私は、チェイサーで一緒にお楽しみくださいとお勧めしている。
 先日も関東からお越しいただいたお客様が、未知の酒の味わいを体感されて、また一つ焼酎の世界に対し開眼されたようであった。先入観だけで飲むより、初心で飲まれたことが幸いしたのだろう。美味い酒は、時の感覚も楽しくかつ美味に感じるようだ。
かごしま黒豚 萬大manta