早朝の竜巻

mantaWritten by

20141112kanban

 朝からけたたましい風の音で目が覚めた。
台風の風とは違う、叩きつける様な風と雨が吹きグレー色の雲の中から、手が伸びるようにまた雲が下がっていた。
 後でわかったが、あれは竜巻の風の一部だったようだが、自然はいつもと違う一面を見せると、普段何気なく暮らしている私たちの前に、恐怖感と脅威の牙を見せつける。
間もなく平成23年の夏も終わろうとしているが、長い酷暑だっただけに、いつも以上に今年の夏の終焉は激しいようだ。
 鹿児島黒豚 万太