香港のgrandmotherありがとう!

mantaWritten by

20141112kanban

今日は、香港からの家族連れのお客様がご来店。
あいにく2階が満席で、上階のお席をご案内したのだが、わたくしも後でスタッフから聞いてわかったことだが、高齢のおばあ様がお1人いらしゃった。階段のなのに、まことに不自由なことをお願いしてしまい申し訳なかった。
香港のお客様のメインは、塩鍋とキムチヂケのダブルご注文。さぁ、香港の方となれば、キムチチゲも本格的なものを召し上がっているはずで、こちらは気合が入る。塩鍋は、逆に出汁が要なのでそのような味がご理解いただけるかと逆に緊張してしまう。飛び込みでいらっしゃったお客様だが、外国の方と日本人の違いといえば、外国の方は、言葉の壁も気おくれすることなく、積極的にこちら側に飛び込んでこられる。日本人は、どちらかといえば、私も含め及び腰の方が多いような。
 お口に合うか心配していたが、キムチチゲも塩鍋もおかわりのご注文をいただく。良かった、とにかく旅行に出て訪れた街で、味が外れの料理を食べたら旅行者として最悪の思い出となってしまう。
帰りがけに、香港のおばあ様が日本語で「オイシカッタ」と笑顔でお声をかけて頂いた。香港のおばあ様ありがとう!一期一会が良い形で終えたことに感謝の思いがわきあがった。
かごしま黒豚 萬大manta