薩摩豪 薩摩焼酎はココにあり

mantaWritten by

IMG_1620

 今回は、薩摩焼酎の本家本元である薩摩酒造の登場。
昨今、飲み易い焼酎が市場を席巻している芋焼酎の世界にして、萬大mantaがこだわるのは、和水する前の美味さを抱える原酒の存在です。本来の旨味を持ちながら、ビギナーは立ち入る事が拒まれる高度数の世界。
 白麹を使用した分割蒸留で旨味を閉じ込めた薩摩豪は、私たちの前で、強さ・太さ・華やかさ・深さのある味わいの展開を見せてくれる、「薩摩豪」。40度のイメージから、どーんと来るかと思いきや、しっとりと芯は強いもののしなやかに舌の上で弾けながら、鼻腔を通して華やかで力強い香りが過ぎていくのは、まさに上質な薩摩焼酎の世界です。杯を傾けながら、ゆっくりとした幸せな世界は、自然の恵みの旨さが体現できるお酒の個性。飲み方は、ストレートまたは、ロックに限ります。萬大mantaのかごしま黒豚の濃い味わいにも、それは負けることなく、そのお互いの旨さを更に上昇させてくれるのは、杜氏の熟練の技が大きくかかわっている証です。
 薩摩酒造の営業のМ君、面白い焼酎の話を提供してくれて感謝です。将来の薩摩酒造ワールドを支えるスタッフの一人になってください!期待しています!
 かごしま黒豚 萬大manta