誕生日

mantaWritten by

20141112kanban



 今日は、身内のお見舞いで遠出した。
偶然、見舞いに行ったこの日が、本人の誕生日。シスターやナースの方々の手作りのバースデーカードとHAPPY BIRTHDAYの唄でお祝いしてもらっていた。誠に有り難いものであり、その光景を見て思わず私も落涙してしまった。感謝である。感謝なくして明日はない。
 ところで仕事柄、深夜に仕事が終わるため、今日は、自宅で軽く仮眠をとって早朝に出発し、ひたすら車を走らせる。午前中まで勢いは、保っていたが、やはり帰りの昼下がりは、辛い。
 仕事から仮眠、そのまま往復は、絵に書いた理想。上手く行きそうで行かないのが、この世の常。高速のサービスエリアで、やはり予定の仮眠時間を倍近く消費したのだった。まあ、安全運転が第一だが。
 鹿児島黒豚 万太