金色の紙吹雪

mantaWritten by

20141112kanban

 金色の紙吹雪が舞う歓喜の歴史的な一日。なでしこジャパン日本女子サッカーがワールドカップ世界一の栄誉に輝いた。
男子サッカーよりこんなに早く世界一になるなんて。あれだけの体格差を、よくぞ逆転して見せてくれた。昨日、ブログで書いたように日本の女子サッカーは、高い戦闘能力を活かし空中戦でも機動力でも最後まで諦めずに、PKで世界一を手に入れた。アメリカの大型の戦闘機を、日本の非力な小型のゼロ戦が、技ありの空中戦で見事に打ち破った。
 この試合を見ていて思い出したのが、東京オリンピックの女子バレーホールチームの金メダルだった。日本の女性の世界一は、過去に何度もあるが、ここまで沸かせた団体競技の世界一は、東洋の魔女といわれた東京オリンピックの女子バレーに次ぐものだろう。
 ワールドカップ優勝の日本女子チームが今の日本に与えてくれたのは、「諦めない」という言葉。震災と放射線で、疲弊してしまったこの日本を励ましてくれた今回のワールドカップ女子サッカーは、「諦めない」というキーワードを残してくれた。不撓不屈で諦めない志は、この日本全体に今一番必要な言葉だと思う日だった。ありがとう「なでしこジャパン」!
鹿児島黒豚 万太