平成23年博多祇園山笠追い山ならし

mantaWritten by

20141112kanban

 7月も早いもので、今日は博多祇園山笠の追い山ならし。
勢い水を受けて博多の街を疾走する、豪快な山の集団。ご覧になった事がない方は、是非とも山笠の走るコースに陣取って生の山笠をご覧頂くと、山の勇壮さが手に取るようにわかります。
 やはり、博多山笠といえば、櫛田入りと呼ばれる櫛田神社の清道入り。この清道を抜けて、博多の街に山笠は走り出して行きます。
今年の櫛田入りタイムは、六番山笠の東流32秒64がトップ。トリの八番山笠の上川端通は、高さ15メートル強の昔ながらの美しい豪奢な飾り山が、舞うように今年も清道入りを奉納しました。やはり、この飾り山美しいの一言です。明日は、集団山見せ。博多の街から福岡の街へと山を舁き入れ、15日早朝の追い山で祭りは、フィナーレを迎えます。
鹿児島黒豚 万太