燃費

mantaWritten by

20141112kanban

 先日、出張した折に使用したレンタカーの燃費が、返却時に計算したらリッターあたり26.4キロ!
ハイブリッドだったので燃費向上は図れることは知ってはいるが、ここまで伸びるかという位の好成績。乗車定員は5人に対し、実際乗ったのは大人3人で山道あり高速ありで、道路状況は勾配もやや多めでこの伸びは、やはり脱帽である。途中で燃費が好成績で給油やトリップメーターをリセットしないで、リッター24キロ以上は、ガソリン代無料のイベントがあっているのを知り後半は、努めて運転を丁寧にはした結果、規定数値を上回りガソリン代が無料!
 もはや、この燃費の数値は、バイクのスーパーカブ以上の効率である。今から30年以上前に免許取立てで初めて買った車が、中古のホンダのN360だった。この車も異常に燃費が良過ぎて、あまりにガソリンメーターが動かないものだから故障したと思いこみ、ガソリンスタンドに給油に行ったのだが、ガソリンがほとんど入らなくて恥をかいたことがあったのが懐かしい。
 日本の技術は、やはり世界一。何だかんだ言っても、普通に世間に普及できる工業製品が均一でかつ高性能というモノ作りが出来るのは日本人の真骨頂である。そういえば、ホンダが新型のN360を発売すると告知されていたが、今回のNコロもガソリンがなかなか減らない車なのだろう。
鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ 万太