まさに灯台下暗

mantaWritten by

20141112kanban

 ここ長年使っている機械の調子が悪く、スイッチの切替が正常に働かなくなり困っていた。
回路は正常なのだが、このスイッチに問題があるのはわかってはいたが、たぶん接点不良が原因としても、このスイッチ部分は密封式で、開ける事が出来ない超不親切な部品。はて、この様な時に何が良いのかとここ数日考えていたが、今日厨房で閃いた。
 足元にずっと置いてあったCRC556。これだ!シリコンスプレーは、潤滑に使うだけではなく、電気接点の通電復活にも力がある。これで駄目なら、買い替えだ。密封式のスイッチの隙間に、このスプレーのノズルを差し込み、軽く何度かスプレーして暫く待ってみる。
このスプレーが、劇的な変化を与えてくれるか?スイッチを入れてみると、一発で通電した。このシリコンオイルが、ここのところ頭を痛めていた難題を簡単に終了させてくれた。
 このシリコンスプレーは昔から使っているのだが、今までまさに灯台下暗であったわけで、遅い我の頭の気付きに反省しかりであった。
鹿児島黒豚 万太