外見と中身

mantaWritten by

20141112kanban

 人は、見た目や肩書で判断していけないと言われるが、今日は、それを強く実感した日。
彼は、某国立大学を卒業した経歴で、あのカンニングで捕まった被疑者もきっと行きたかった大学の一つだろう。その彼だが、風貌といい、今の固い仕事とは全く違い、大学生の時は、ラーメン屋で修業に近いアルバイトをしていた事がわかった。スープ取りも全て任されていたというから、料理に対する素質は店から見込まれていたはず。
 あちこちのラーメン屋でスープを一口飲んだだけで、だいたいオーナーの修業先がわかるというのも素晴らしいが、何故にラーメン屋に就職しなかったかが不思議。確かに、某国立大学入試といえば、かなりの勉強をしないと入れない難関の世界。
一浪二浪は当たり前の世界を現役で突破してきているから、価値観の問題だけでいうと、彼がラーメン屋に弟子入りしたら、世間は??と思うだろうが、20年30年先を見据えた場合、面白いチャレンジだと思うのだが。
 今からでも遅くないぞど問い掛けたら、何となくだがまんざらでもない反応。人生の分かれ道は、どんな所にあるかわからない。そんな事を思った日であった。

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ 万太