混雑

mantaWritten by

20141112kanban

 世の中携帯電話といえば、今やスマートフォンが当たり前の状態になっています。
ガラケーと呼ばれる従来の携帯は、今や時代遅れなんて思えたりしますが、とっさの取り扱いやシンプルさで言えば、ガラケーが良いでしょう。そういう私も、スマートフォンに乗り換えましたが、正直言って初期トラブル続きに泣かされっぱなしで、使いこなす以前の動作不良の連続に、遂に機器交換でしか解決できない事に。まま、電子機器は当たり外れがもろに出るものではありますが、購入して一ヶ月も経たないうちに交換とは、ちょっとその携帯メーカーに信頼が薄れてしまったのも事実。機器交換して、以前のような作動不良はなくなったものの、何となく不安である事には違いない。
 しかし、世の中スマートフォンがここまで急速に出回ると、携帯の通信会社のサービスカウンターの窓口が大混雑で、昔はすんなりつながっていた電話の窓口も何時も話中で待たされる事が当たり前となり、土日なんぞは、待てど暮らせど電話の待機時間が長すぎて、かけたこちらが待てない事が何度もあるので、平日に電話して解決する事が大変多くなりました。更に土日の店頭窓口は、それ以上の混み具合のようで、1、2時間待ちもザラとなっているのも実情のようで、色々なところに無理が発生しているようです。
 スマートフォンというのは、もはやPCの域ですから、キャッシュがたまっていくとフリーズする回数が多発するというのもご存知でない高齢の方が多いようです。バッテリーもまだガラケーと比べれば、短い使用時間で充電が必要になり、充電器か予備のバッテリーを持っておかないと旅行などに携帯するのは、まず無理。ましてや、ゴミみたいな(失礼)アプリの削除も出来ないような強制搭載も辟易だし、ますますフリーズする原因となるのも事実です。こんなところは、以前問題となったガラケーとあまり違いはありません。
 アプリの選択肢をもう少し初めから、ユーザーに任せられないでしょうか・・機器操作が苦手な方には、基本的なアプリだけを搭載する方法を取ったりして、もっと身軽なスマートフォンを提供してもらいたいのですが。しかし、要らないのに削除できないアプリって、これはもはや顧客無視の押し付け携帯と言えるのではないでしょうか。メモリ重量オーバーの携帯は、勘弁です。
鹿児島黒豚 万太