糖質ゼロとノンアルコール

mantaWritten by

20141112kanban

 昨今は、身体を意識したアルコールの摂取が気になって仕方ない。
やはり仕事終りの深夜には、飲むものも考えているわけだけど、身体の代謝に負担になるものは控えた方が良いことは、誰でもわかること。しかし、目の前にある二つのノンアルコールと糖質ゼロの発泡酒をよく見ると気になる事が。
 カロリーが、ノンアルは350mlで15キロカロリーなのだが発泡酒は、27キロカロリー。ここまでは、なるほどやはりノンアルが身体に良いと誰もが思ってしまう。しかし、この中にある糖質がノンアルが3.4グラムに対し糖質ゼロは、0。脂質たんぱく質とも、互いにゼロなのだが、ノンアルには、水あめと果糖ぶどう糖液糖が加えられている実態がある。就寝が近い時は、糖質ゼロが良いのかもしれない。しかし、ノンアルは、このような物を添加しないと確かに商品としては成り立たない味になるのだろう。糖質というと悪者のようなイメージをする方もいるが、実際は、脳のエネルギーになったり、脂肪を燃焼させるには不可欠なスターターで、ダイエットには不可欠なものであるが、摂りすぎると中性脂肪の悪役に変身する。とどのつまり、不摂生な人間側に責任がある・・。という事は、その責任は、私自身か・・。
鹿児島黒豚 万太