やっぱり危ないし

mantaWritten by

20141112kanban

 ここ最近、冬至が近いため日の暮れるのがとても早くなり、九州博多でも5時過ぎには、明りがないと支障が出ます。

しかし、この状況になっても車のスモールライトすら点灯せず走っている車が多い。特にまわりの車がライトを点灯していると、無灯火の車は完全に闇の中に溶け込んでいて、車線変更などでは、ほとんど接近しているのがわからない時があります。今日も、裏路地の四つ角で対向車線から無灯火の車が接近してきましたが、その後の車がライトを点灯していたので無灯火の車がシルエット状に浮かび上がっていましたが、これが何にも明りがなかったら、真っ黒な塊が走って来ることになります。今日のドライバーもそうでしたが、残念ながらこのような車のドライバーは、年配の御婦人に多いようです。
 まだまだ無灯火の自転車も多いですが、これに加え無灯火の真っ黒な塊が裏路地で遭遇したら、事故は絶対免れないでしょう。

慌ただしい年の暮れ、ちょっとした不注意からくる事故は、是非とも防ぎたいものです。

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ 万太