黄昏れは寂し

mantaWritten by

20141112kanban



 この季節の黄昏れ時は、空気の冷たさも相まって、寂しさが高まる。

遠くから聞こえる風の音、風呂釜で薪を焼く煙。人工的な音がないのは、ある種感覚には覚醒させる人の力があり、そして自然の畏れが混在する。懐かしさもあり、人恋しい寂しさもある山の夕暮れ。

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ 万太