大安吉日なり

mantaWritten by

20141112kanban

 今日のお昼は、甥の結婚式に出席する。

もう、甥っ子が結婚する時期になってきたのかと思うと、我が年齢も数がますます進んでいく。
 ところで、今日は、大安吉日という事で、出かけた式場でも15組の式があげられている。朝昼夕と三段階で、式場はフル回転である。予約していた貸衣裳もお姉さんがアドレナリンを出しまくりながら、大忙しで商売繁盛。大いに結構なことである。

ところで、今の披露宴は、様々な趣向を出しつつも、新郎新婦の手作り披露宴があちらこちらに見受けられて、無機的でなくなかなか良いものである。
 今は、少子化と言われながらも、これだけの若い新郎新婦が夫婦になっている。彼等の先には、また時代を担う新しい命が産まれて来る。少子化と下ばかり見ていては、何も得る物がないと思った大安吉日であった。

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ 万太