節電って?

mantaWritten by

20141112kanban

 原発停止により、各電力会社は、今年夏の電力供給が逼迫すると訴えていますが・・。
実際、私の身内は、去年の大震災の時は、東京都下に住んでおり計画停電というものにも遭遇し電気が無い生活というものは、いかに今の時代なす術も無いというのを痛感したそうです。停電したのが真夏でなかったのがまだ幸いでしたが、一番不安に感じたのは、治安の悪化だったそうです。今の時代、ほぼ全てと言っていいくらい電気無しの生活は、まず無理です。
 今年の、関西電力エリアは、原発が停止した影響で計画停電もありえるかもとニュースが伝えていますが、こんな夏に計画停電したら、体調不良の方や高齢者の方が真っ先に停電の被害者になってしまいます。不思議ならないのが、まだまだ明るすぎる照明の多さです。LEDなど増えてきている店舗も多くなりましたが、いまだ煌々と不夜城の如く光り輝いている店舗が多いのも気になりますし、24時間のテレビって必要なんでしょうか?私たちが子供の頃は、夜中の12時頃には、テレビ放送はピタッと終了していました。失礼な言い方かもしれませんが、夜中の放送って通販番組ばかりです。安い広告時間帯を使う商法が、テレビ局と通販会社の両者の思惑につながったのでしょうが、あれを楽しみにしているヘビーユーザーが多いとは、とても思えません。まだまだ、節電には工夫がたくさんあると思うのですが・・。
 夏の家庭のエアコンも室外機の回りに送風の邪魔にならないものを置かないとか、室外機の場所がコンクリートなら打ち水をすれば、かなり効率も上がります。室外機の上に水をかけてあげれば、もっと効率が上がります。停電すれば、全てが解決なんて考える人は誰もいないでしょうが、やはりもっともっと身の回りに節電できる要素があると思います。
 鹿児島黒豚 万太