職人芸の輝き ホークス

mantaWritten by

20141112kanban

 昨日の試合。序盤は、もはやこれまでかと思っていた流れを一度ひっくり返したものの、再度追いつかれて最後は、ベテラン小久保選手の満身創痍の逆転サヨナラ2ランでライオンズを沈めた。
が、しかし、この試合は、ほとんどがベテラン選手の活躍によって勝てたようなもの。勝ったので良いとは思うけれど、やはり若手の台頭がまだまだ見えない。見てて感動したのは、やはり職人芸の域のプレーをベテラン選手は、要所要所で見せてくれる。松中選手の3ラン、ペタジーニ選手のソロ、そして、とどめの小久保選手のサヨナラ2ラン。見ていてわくわくドギトキのプレーだ。これこそ、お金を払って見るプロ野球の真骨頂だろうと感じた。
 ライオンズ戦は、残り2試合、そして間もなく今季の最終戦を迎えるホークスだけど、1位から4位までほとんど最後まで団子状態のデッドヒートを繰り広げてきた。さぁ、今日は、若手選手がここぞというプレーを是非とも見せていただきたい。当然それは、勝ち試合のプレーとしてヤフードームのグランド上で暴れまくって欲しい!
 鹿児島黒豚 万太