ブーゲンビリア

mantaWritten by

20141112kanban



 熱帯の花ブーゲンビリア。
この花を最近よくあちこちで見かける事が多くなった。昔は、ブーゲンビリアと言えば、南方に咲く花として第二次大戦の戦跡の写真によく写っていたのだが。戦跡ではなく、一般住宅街に似合う花に変化してきた。おまけにこの酷暑で、このブーゲンビリアがますます街に似合いようになり、違和感がなくなってきた。それもこれも、日本列島完全亜熱帯化の証なのだろうか?
 このブーゲンビリアは、赤ピンク系のの他に、白や黄色等もあるが、眩しい青空には、赤ピンク色の花が良く似合う。
 ここ九州も、季節の花の開花時期か昔に比べると大きく変わりつつあるようだ。私達素人でもわかる季節の異変は、美しいとか風情だとかノンビリと構えていて大丈夫なのかと、最近真剣に考えてしまう酷暑の風景。

鹿児島黒豚 万太