龍馬像

mantaWritten by

20141112kanban



 龍馬像の立つ長崎風頭公園に再び登って来た。

ここ最近は、大河ドラマ「龍馬伝」の影響からか、長崎の坂本龍馬に関する場所には、老若男女が溢れ長崎の活性化には、大きい一役を担っている。
 風頭公園から見える長崎の港の風景は、東シナ海へとつながる大海原の玄関口でもある。その龍馬像は、目線を長崎港の出入口へ向け、志半ばで倒れた龍馬の海に対する「夢」を語っているようだ。
 今、長崎には龍馬像が二つあると聞き、もう一つがある丸山公園に見に行って見たが、第一印象は、残念ながら期待とは大きく外れた姿であった。その大きい理由として、こちらの像には、魂が見当たらなかったいうこと。去年秋に建立されたらしいが、何故か私欲が見えすぎる像に思えて仕方なかった。私なりの個人的感想として、龍馬像は風頭公園の分だけで十分すぎると感じた。

鹿児島黒豚 万太