精霊流し

mantaWritten by

20141112kanban



 昨日は、長崎精霊流し。

また、明るさを保つ時間から県庁坂付近より次々と今年初盆を迎える精霊船が集まり始める。
 紋付袴で提灯を下げ粛々と仏を送る姿には、深い愛を感じ、もやい船と呼ばれる精霊船には、高齢の方々の思いを載せた西方丸が若い衆の力で元気よく極楽浄土への道のりを進んでいた。
 鹿児島黒豚 万太