不穏

mantaWritten by

20141112kanban

 ソフトバンクホークスがリーグトップで快走と思いきや、不穏なる雲行き。
ホームランでチームに打点を与えてくれたオーティズが半月板損傷で、今期は絶望的になり、北海道のロードに出てからチームの勢いに陰りが見えてきた。
 やはり、これも夏の疲れが出て来た証拠なのか。ここで、大切な星を落としていくと、7年ぶりのペナント旗も遠退くことになり、ここまでの好調が水の泡と化してしまう。あくまでも個人的意見として、リーグトップはもう少し後の方が、後々やり易いはずであり、後半逃げ切りのタイミングを想定して、今は2位ぐらいで様子見と力の温存を計った方が、現在のチームとしても最良だろう。夏の体調不良からくる、故障と怪我をどこまでチーム全体でフォローするかが、現実的な優勝への近道になるはず。

鹿児島黒豚 万太