靭帯損傷

mantaWritten by

20141112kanban

 オリオールズの和田投手が左肘靭帯損傷。
痛いニュースがまた飛び込んできてしまった。メジャー入団の際のメディカルチェックでは、異常は無くキャンプからオープン戦にかけて、左肘を怪我してしまったようである。ホークスの時は、大幹トレーニングなどでプロ入りした時より逞しいホークスを代表する左腕に成長したが、メジャー挑戦ではいきなり大きい壁が彼の前に立ち塞がってしまった。
 しかし、彼はサムライの精神を持っている。地味であるが自分自身の事に自惚れず、淡々とプロの道を進んできた。私自身は、彼の今回の不運は、メジャーの洗礼を先に受けたものと考える。それが準備不足から招いたとしても、今回の件は、彼自身の貴重な教科書になるだろう。ダルビッシュという稀有な選手が今年は、メジャーで名を上げるのは間違いない。20代の勢いあまる彼の実力は遺憾なく発揮されるだろうから、30歳を過ぎた和田投手は、フィジカルトレーニングも必要だろうが、メディカルトレーニングの併用も重要視し、次の為の準備としたほうが良いだろう。勢いではなく、柔軟な30代ピッチャーとしての開眼を目指していただきたい。彼なら、変われるはずである。
鹿児島黒豚 万太