遅配

mantaWritten by

20141112kanban

 大手運送会社が7月1日より合併して始めた形態で、万太も送られて来る荷物の到着がギクシャクとしている。

合併する前までは、配達のドライバーさんと電話一本で、やり取りが上手く出来ていたけれど、新しいシステムになって昔のドライバーさんたちは、何処かに行ってしまったようだ。新システムに移行する案内も皆無だったし、顧客の立場で考えていなかったのが、良くわかる。

 何となくだが、お役所仕事の延長線上のようで、ここの新しい運送会社は、会社関係や個人商店には対応が難しい様な気がする。

猫のマークや飛脚のマークのドライバーさんとは、お互いの都合というのを良く知っていて、万太も向こうの運送会社も無理な事がないようにしている。

 運送会社も一サービス業だから、根本からやり直さないと、慢性的な問題が起きていくような気がした。既に、万太が取引している会社では、この新会社は使えないとして、別会社に変更すると聞いている。
 上に立つ人次第で会社の従業員まで危うくなる。経営トップが、現場を知らない危機管理不足のモデルケースだろう。

鹿児島黒豚 万太