闘志のワールドカップ日本代表

mantaWritten by

20141112kanban

 闘志剥き出しの日本代表。一皮も二皮もむけた紺碧色の八咫烏がアフリカのロフタス バースフェルド スタジアムの空に舞った。
試合は、緊張した空気感がテレビ画面を越えて来るパワーを感じる凄さのワールドカップ対パラグアイ戦。
 前半後半共に、格下のチームとは思えないほど、パラグアイ選手を翻弄させ、テストマッチでボロボロだった日本代表とは、全く別人の動き、正確なパスワークで見ているこちらも鳥肌モノの試合展開だった。
 しかし、こんなに素晴らしい日本代表のプレーを見たのは、失礼ながら初めてだった。ここまで、日本代表は、やれるんだ。ここまで、日本代表が強豪を翻弄させれる事に、メチャクチャ嬉しかった。延長でも、全くへたれる事もなく、PKでも真っ向勝負に挑む事が出来て、今回のワールドカップの試合の中でベストプレー上位になるのは間違いないパラグアイ戦だった。
 良かった!とにかく良い試合だった!

 ありがとう日本代表!

鹿児島黒豚 万太