いただきます

mantaWritten by

20141112kanban

 昨日のblogでも書いたけれど、私自身が心から食事の時に「いただきます」と言うようになったのは、やはり食肉センターで、「と畜」に何回も立ち会ってから。
やはり、自分自身では流通経路はわかっているものの、現場でのやり取りを経験すると「いただきます」を言わないで食事をする事は出来なくなった。
 美味しいお肉をありがとうと、入荷した肉をポンポンとたたく事もある。自分だけには、嘘はつけませんね。感謝の心。

鹿児島黒豚 万太