鰻屋の煙

mantaWritten by

20141112kanban

 鰻の蒲焼の煙と焼き鳥屋の煙。
共に、道すがらその煙の香りが漂ってくると、ついつい足が向いてしまいます。暖簾の向こうには、美味しい世界が拡がっていると思うと、ついついお店の扉を開いてしまいそう。良い香りも大事ですが、もう一つ大事なのは、賑やかな声が聞こえてきそうな雰囲気である事。やはり、シーンとしいているお店には、なかなか足が向かないのは当然でしょうか。お店の外まで聞こえてくる、バカ騒ぎもちょっと?引いてしまいますが、場の雰囲気は、大事ですね。私のお店は、そんなに煙は出ませんが、良い雰囲気を出せるように頑張りたいものです。
鹿児島黒豚 万太