故障者リスト入り

mantaWritten by

20141112kanban

 試練は、乗り越えるものであるけど、開幕スタートの故障者リスト入りは心配である。
オリオーズ和田投手が、左肘に違和感を覚え一時投球禁止となり、無事にオープン戦には登板できたが、メジャーの現場では、更に15日間の出場停止となり開幕スタートは切れない状況となった。左肘といえば、一度以前故障した彼の鬼門でもあるが、信頼できる土橋トレーナーも帯同していることだから、4月中には必ずマウンドに戻ってこれると信じている。
 個人的な考えだけど、開催効率や観客動員にイベントの開催などを重視しているために、日本の野球場はドームだらけである。便利そうに見えるこのドーム。後々には、選手のためにも野球を楽しむ観客のためにもプラスになっているのか、考えてしまう事も多い。やはり、野球は、天候不良でない限りルーフオープンで開催すべきとも思うし、人工芝なるものも選手の怪我を誘発するものになっているのは事実。メジャー球場は、殆どが天然芝であるしオープンの作りである。雨の中の観戦は、正直大変だが、サッカーもラグビーも屋根なしで開催している。何となくだが、ドーム球場ばかりだと、選手が温室育ちになりそうな感じがするのは、私だけだろうか。
鹿児島黒豚 万太