キャンプでの発見

mantaWritten by

20141112kanban

 昔々の話だが、雌牛がいかに農家にとって大切なものかを思い知った出来事を思い出した。
それは、中学生の時に友達同士とキャンプした出来事。キャンプの最中に偶然我々が行方不明になった雌牛と出会ってしまった。私たちは、別に牛の親子やんと普通に眺めていたのだが、私たちの味噌汁に手を出して困るので近くの農協の方に伝えて農家の方の確認してもらうと、ナントその雌牛は去年から行方不明になっていた放牧の牛だったらしく、その当時は単独だったのだが、今回発見されたときは、子牛付!!それも、雌牛!農家の方は、もういなくなり死んだものと思っていた自分の牛が現れてナントコブ付き!それも、その子供は雌牛!
 私たちには、訳も分からずに私らテントには、食べきれないくらいのスイカ・メロン・桃・ブドウなどなんやかんやが、大盛りで届けられたのでした。突然思い出した、30年以上の雌牛親子発見の話でした。
鹿児島黒豚 万太