Cafe

mantaWritten by

20141112kanban



 時間に追われる生活ばかりは、やはり良くない。

あまりゆっくりする余裕もなかったが、こういう時こそ逆に時間を少し止める事にして、外出先の近くでCafeがあったのでお茶を頂く。椅子に腰をかけ温かい時間を過ごすのは心地良い。雑誌棚に三沢光晴氏の追悼誌があったので読みはじめたが、なかなか読みごたえがあり面白い。時間は過ぎつつあるが、あと少しもうちょっととページをめくる。こういう時に限って、何故かこういう事がよくある。気付けば、大幅にタイムオーバー。やはり今日も時間が追っかけてきてしまった。

鹿児島黒豚 万太