ボジョレーヌーボー

mantaWritten by

20141112kanban

 毎年11月の第3木曜日やって来ましたボジョレーヌーボー・・皆様は、御飲みになりましたか?
とはいえ、以前ブログでも書いたようにペットボトルのワインボトルは、やはり何と言いましょうか、その質感というか、いくら割安とはいえ何か少し悲しくなる。ただ、ペットボトルの重さとガラス瓶の重さは重量差があるので、そこの差で運賃が安くなるから廉価なボジョレーヌーボーを提供できると説明があっていたけれど、ボジョレーって風情や季節感を楽しむものですからね。
 本格的な輸出が始まったのは1968年で、当初の解禁日は11月15日でしたが、1984年から11月の第3木曜日に改められました。ウィキペディア(Wikipedia)には、『解禁日が設けられた理由はヌヴォーがよく売れるということで各メーカーがどこよりもいち早くヌヴォーを出荷しようと競い合っていたものがだんだんエスカレートしていき、ついにはワインとして十分出来上がっていないにもかかわらずワインとして出回るようになってしまったからである。』という風に、収穫祭の記念として新酒の味わいを楽しむこのワインの立ち位置は決まっています。日本は、世界でもトップクラスのボジョレーヌーボーの消費国と言いますから、不景気不景気と叫ばれるも消費に対するあくなき探究心は強い国民のようです。
 鹿児島黒豚 万太