早起きは三文の

mantaWritten by

20141112kanban



 今日は、秋のお彼岸に仕事で行けなかったお墓参りに朝早くから外出。普段は、絶対に寝ている早朝の起床は、仕事を終えて就寝からまだ僅かしか経っていないので目が半開き。思考回路も、いまひとつで出発まで思いの外時間がかかってしまう。

 時間が充実しているのは、良いことだが早朝から動き回るのが少ないので、今日一日がとても長く感じてしまう。昼過ぎには、全ての予定が終わり、家路につく。いつもは、仕事が終り就寝するのは、東の空が明るくなる頃が多いので、何となく海外旅行の時差ぼけの感覚に似てくる。早起きは三文の得というが、睡眠時間と引き換えということか。

鹿児島黒豚 万太