Grip3000

mantaWritten by

20141112kanban



 店に来ると何か郵便物らしき物が届いていた。

店には、DMと呼ばれる店舗情報にサンプル案内、求人情報など毎日色々な物が届く。

 メール便の帯を解くと、「新創刊・飲食店経営者の方のための、ホンネマガジン」とタイトルが書いてある。新聞紙大の大きさで、気合い入れて作ったなと思える内容のフリーペーパーで、中身も面白いだけではない突っ込んだ記事で大変参考に読ませて頂いた。

 よく見ると、発行人も編集人も以前、雑誌の取材でお世話になった方の名前がある。以前の所を退職されて独立された方もおられるのだろう。この大変な時期に、是非とも福岡に根付く誌面作りに期待している。

 今や、ペーパーレスの時代と言われて、書店に並ぶ雑誌、特に地元誌は不景気による購買低下と広告の出稿停止、ネット普及のペーパーレス化で残念ながら淘汰されている。クーポンマガジンの様に大量に刷られそして大量に廃棄される誌面は論外だが、実際に読むという行為をさせてくれる地元誌は、以前まだ多く存在した。読んだ内容をネタに、翌日同僚と同じ話題に花が咲いたり、実際に出かけてみたりと結構アクティブな雑誌があって楽しみにもしていたものだ。

 この誌面の切り口は、飲食店経営者向けに作られたとあるが、そうなると俗に言う専門誌なのかといえば、そのようでもなく飲食の供給と消費の双方向のコミュニケーションの性格を持つ一面もあるようだ。

 ペーパーレス化に立ち向かう風雲児として、良い意味で気軽に期待しています!

http://www.grip.jp


鹿児島黒豚 万太