本日、日本人青年がエベレストに単独アタックします!心から応援を!

mantaWritten by

20141112kanban

 以前にテレビで見た日本人の青年がエベレスト登頂にアタックする。
1982年生まれ北海道出身の彼は、私の記憶によると眼鏡屋さんの倅として育ったが、ある日を境にして登山に目覚めアルビニストを目指す事になる。今回は、単独無酸素でエベレスト山頂8848メートルを極めようとしている。成層圏にやや近い高度登山は、諸々の危険と隣り合わせであり、常に生と死の淵に立ちながら頂きを目指す孤高の登山だ。彼と同じ条件でこのエベレストに挑んでいるのは、過去にはイタリアの登山家ライホルトメスナー以外を知らない。
 頂を目指して何ら命の保証がない状況で登る彼の心境は、他人が心配するより冷静なのだろうが、今回は、そのアタックをウェブで生中継しながら登るという1人何役もこなすらしいが、素人考えすぎるが、とにかく命を大切に無理をせず、勇気ある撤退も選択肢に十分入れて無事帰還を願うばかりだ。本来、明日がアタック日だったが気候等の状況からか本日アタックすると告知されている。
 エベレストの山頂でニッポンの日の丸を掲げた笑顔の彼が無事に見れて、帰国されることを祈っています。
栗城史多エベレストライブホームページは、こちらから。
彼自身のブログはこちら。


鹿児島黒豚 万太