Monthly Archives: 6月 2006

かたつむり

Published in 日記

20141112kanban

 芋焼酎 さつま無双が発売した「かたつむり」。ドライ系のサラッとした味わいは、肉料理には最適の芋焼酎です。口の中を蹴る様な下品さはなく、芯のあるしっかりとした風味を残していくこの焼酎は、夏の芋焼酎としてお勧めできる一品で…

夏バテの影が

Published in 日記

20141112kanban

 暑いですね。暑さというより、しつこい湿度で体力が奪われるような天気が続いています。雨上がりなどは、ムッとした湿気が体にラップを巻くようにまとわり付きます。涼しい部屋と暑い外の出入りで知らないうちに体力が奪われていき、や…

「手の間」創刊

Published in 日記

20141112kanban

 以前、鹿児島黒豚の取材でお世話になったSawa Companyの田中智子さんから雑誌が届いた。名前は、「手の間」というどちらかというと、手仕事に関わる事に主眼を置いた季刊誌。そもそも、この田中さんという方は雑誌「モンタ…

イベリコ豚の香り

Published in 日記

20141112kanban

 万太では、期間限定でイベリコ豚のベジョータを販売しております。ベジョータとは、イベリコ豚の中でも最高クラスの呼び名です。ドングリを食べて肥育されたイベリコ豚の一番の特徴は、味わいです。一言で表現するなら「重厚」。まさに…

驚愕の車道逆走

Published in 日記

20141112kanban

 雨が降り続けると何となく体自体がスッキリしませんね。傘を手放せない日々が暫らくは続く事でしょうから、こういった時は、運動するなりして汗をかいたほうが絶対良いと感じるこの頃です。で、今日は、危ない自転車乗りがあまりにも多…

ジャパンブルー再び

Published in 日記

20141112kanban

 ありがとう、そしてお疲れ様でしたワールドカップ日本代表。ブラジル戦をライブで観て、初得点は日本だったのには大きな喜びを感じ、玉田と巻の2トップが発表された時は、驚きと共に初出場の巻にとっては、この大会でブラジル相手にプ…

いよいよ

Published in 日記

20141112kanban

 明朝の早く、いよいよワールドカップ対ブラジル戦があります。ジーコジャパンの集大成がここで決まるわけですが、運も大切にしてプレイしてもらいたいものです。負けて元々なんて言ってたら話になりません。ここで、ブラジルとどこまで…

子供も「黒」のこだわり

Published in 日記

子供だって乾杯ってダイヤメではありませんが、黒の子供用発泡ジュースがあちこちのスーパーで売ってあります。昔は、クリスマスの時に子供用のシャンパン風サイダーを大人に混じって飲んでいた子供達を多く見たものですが、今はコレ日常…

決勝トーナメントへの通行手形

Published in 日記

20141112kanban

 ワールドカップドイツ大会の日本の試合で、僕の感じた事は「チャンス」。チャンスを作る者活かす者、まさにそれぞれの立場でクロアチア相手に、いかに執念を結実させるかが全てでした。運命と簡単に片付けられないのが、この様な勝負事…

明日は父の日ですよー

Published in 日記

 明日は父の日。母の日があまりにも偉大なのか、宣伝に振り回されているのかよく解らなくなる時もありますが、明日はとにかく父の日。父の日は、何故か少し遠慮気味にメディアも動いているような感じでちょっと寂しい。まあ、母の力は偉…